現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > オシャレでカッコいいヤマハのXSR125でサーキットを初走行! 軽くて速くてバイクで走る楽しさを満喫しました!

ここから本文です

オシャレでカッコいいヤマハのXSR125でサーキットを初走行! 軽くて速くてバイクで走る楽しさを満喫しました!

掲載 3
オシャレでカッコいいヤマハのXSR125でサーキットを初走行! 軽くて速くてバイクで走る楽しさを満喫しました!

ネオレトロスタイルのXSRシリーズ最小排気量モデル!

 やっほ~皆様、こんにちは~! お久しぶりな指出瑞貴でーす^_^

【画像】ヤマハのNeo Retroスタイルモデル「XSR125」の画像を見る(15枚)

 季節はすっかり秋というか、冬にさしかかりというか…とにかく冷えている日々が続いておりますが、皆様お元気ですか? バイクは、乗ってますかー ^^)/笑

 私は先日、新しい相棒と共に都内までツーリング。キレイな紅葉を見たくて、神宮外苑前までひとっ走りしてきました!

 太陽の暖かさを、シールド越しに感じながら、サングラスしてるけど、なんだかちょっと眩しいなーなんて思いながら…。秋風に包まれ、気持ちのよい陽の中のプチツーリングでした。

 帰りはね、しっかり寒い! 16時台に出発しましたが、秋をナメちゃあかんですね。17時台には、もう寒いを通り越して冷たい(特に顔)。なんならちょっと痛い? ほぼ顔が(笑)。カスタムの際に付けてもらったグリップヒーターに大変救われました。暖、指先から大切ですね(笑)。

 そんな私の近況はさておき、今回はヤマハの125cc試乗会に参加してきました! 初の茂原ツインサーキット。そして、私ごとですがサーキット場で走るのも初めてでした。会場入ってからも、ドキドキ緊張が増すばかり(笑)。

 そんな中最初に試乗したのは、コチラー!! ヤマハのXSR125♪ スポーツヘリテージとして人気が高い「XSRシリーズ」の最小排気量モデルです。

 日本やヨーロッパで人気のネオレトロスタイルは、スポーツとレトロを掛け合わせたカテゴリーで、レトロなルックスでありながらも、最新技術を反映したエキサイティングな走りが魅力です。

 カラーはシルバー、ライトブルー、ブラック、オレンジの4色。私はライトブルーに乗ってみました^_^

レトロでおしゃれ! 意外と存在感あるサイズだけど足つきヨシ

 まず、ロゴが可愛いー! ホワイトと、水色でできてるロゴが素敵。波っぽいと思ったのは、私だけかな? 人目を惹くデザインです。

 125ccの原付二種だからわりと小柄かな~? なんて思っていたら、違う! 前後の足まわりは17インチで一般的なバイクのサイズと同じ。コンパクトに見えてますが、写真で見るよりも、実物は存在感がありあり。シートとタンクまわりも厚みがあり、ぽってりした印象です。

 シートは高級感あるキャメル。昔、木村拓哉さんが、ドラマ「ビューティフルライフ」で乗っていたTW200を彷彿させるようなカラーの組み合わせだなと思いました! もちろん、私はリアタイで見てないけど(笑)。

 そして、ヘッドライト、テールランプなどの丸みがなんとまぁかわいらしい! レトロみあるな~、おしゃれだなと思いました。

 またがってみると、思ってたより車高があった! 膝が曲がってしまうくらいなのかな~? なんて思っていましたが、違いました。シート高は810mmとちょっと高め。でも、足は両方つきます(安心。よかったー^^)

ドキドキのサーキット初体験は、軽くて速くて走る楽しさを満喫!

 いざ乗ってみると…。軽い! 速い! うーん! 軽い!!!

 まず、サーキットでの走行も初めてなので、ドキドキしてましたが、ボディーが身軽なせいか、操縦しやすい。ハンドルまわりの動きも、スムーズなのです。つっかえるとか、重いとかゼロ。

 アクセルを回したら、すぐ飛び出す! 私、体重軽くなった? と思ってしまった(笑)。絶対関係ないですね、あはは。この出だし、ちょっと癖になりそう~って思ってしまいました。

 低中速向けと高速向けの2つの吸気カムを備えるVVA(可変バルブ機構)を搭載していて、エンジン回転数に応じてカムが切り替わって、どの回転域でもパワフルで扱いやすい加速性能を引き出してくれるんですって。なるほど~と実感します。

 サーキットでのカーブは、緩やかなところもあれば急なところもあります。何周か走るとなんとなく、「あ、そろそろあのカーブだな」とか、「これ回り切ったらあの気持ちいい直線だー!」とか覚えてきて、少し余裕ができてくると、自然にギアチェンジもスムーズにできるようになってきました!

 排気量は125ccですが、6速までしっかりあります。そしてまた、ギアチェンジが早い! ラク! 軽い!

 また、カーブ前の減速の際、フットブレーキの素早い反応。ギアチェンジも、かちゃんかちゃんと、わかりやすい感覚があるのでとても安心感があります。

 そして、カーブを抜け切ったあと大好きな直線なのですが、そこでの加速は125ccだと思わなかった! パワフル加速なんですもの!

 このXSR125君は、「速(そく)125パワフル」と名づけたいくらい。ミドルネームみたいな名前ですが(笑)。

 このバイクに乗って、カフェツーリングデートしてみたいかもー! とイメージが沸きました!

 なんならライダースカフェのはしご。楽しそうー! カフェラテとスイーツを食べて、トコトコ移動して、次はコーヒーとまたスイーツをセットで頼んで…(笑)。そんなチルDAYを共にしたいバイク♪

 私的イケメン度は、☆☆☆。星3つ!

 見た目のカッコよさがあって、実用性の高い気の利くイケメン君って感じ♪ ドキドキのサーキット初体験もXSR125君のおかげでとっても楽しかったです!

■YAMAHA XSR125 ABS

全長×全幅×全高:2030×805×1075mm軸距:1325mmシート高:810 mm車両重量:137kgエンジンタイプ:水冷4ストロークSOHC4バルブ単気筒総排気量:124cc内径×行程:52.0×58.7mm圧縮比:11.2:1最高出力:11kW(15PS)/10000rpm最大トルク:12N・m(1.2kgf・m)/8000rpm燃料タンク容量:10Lタイヤ:前 110/70-17M/C(54S)、後 140/70-17M/C(66S)(前後チューブレス)ブレーキ形式:前後 油圧式シングルディスク

■メーカー希望小売価格:50万6000円(税込)

こんな記事も読まれています

国道&県道の新ルート「同時開通」 松山道が近くなる国道11号新居浜バイパスの“断絶区間”27日につながる!
国道&県道の新ルート「同時開通」 松山道が近くなる国道11号新居浜バイパスの“断絶区間”27日につながる!
乗りものニュース
韓国でのF1開催復活に向け、仁川が名乗りをあげる。市長はドメニカリCEOとともに日本GPを視察
韓国でのF1開催復活に向け、仁川が名乗りをあげる。市長はドメニカリCEOとともに日本GPを視察
AUTOSPORT web
クシタニが開催するライディングスクール!「KUSHITANI RIDING MEETINGのTRAINING SESSION」をモータースポーツ総合エンターテイナーの濱原颯道選手が徹底レポート
クシタニが開催するライディングスクール!「KUSHITANI RIDING MEETINGのTRAINING SESSION」をモータースポーツ総合エンターテイナーの濱原颯道選手が徹底レポート
バイクのニュース
使い勝手は悪い!?「3ドアSUV」公道での印象は? ランドローバーの希少派“ショートボディ仕様の「ディフェンダー90」”を選ぶ価値とは?
使い勝手は悪い!?「3ドアSUV」公道での印象は? ランドローバーの希少派“ショートボディ仕様の「ディフェンダー90」”を選ぶ価値とは?
VAGUE
全長5m超えトヨタ「大型バン」公開! 縦4灯テール採用の斬新デザイン!? 「新型ハイエース」特許庁公表で、市販化は?
全長5m超えトヨタ「大型バン」公開! 縦4灯テール採用の斬新デザイン!? 「新型ハイエース」特許庁公表で、市販化は?
くるまのニュース
【超速報】ランクル250は520万円スタート濃厚!! 「価格も原点回帰」って聞いたけどやっぱり気になる最新情報
【超速報】ランクル250は520万円スタート濃厚!! 「価格も原点回帰」って聞いたけどやっぱり気になる最新情報
ベストカーWeb
トヨタ「マークX」にミニバンがあった! 1世代限りで消滅した「マークXジオ」は実は隠れた俊足ランナーでした
トヨタ「マークX」にミニバンがあった! 1世代限りで消滅した「マークXジオ」は実は隠れた俊足ランナーでした
Auto Messe Web
スズキVストローム250が2024年モデルで価格改定。4月17日より発売
スズキVストローム250が2024年モデルで価格改定。4月17日より発売
モーサイ
【バイク初心者】集合!2024年「U30スズキセイフティスクール」の開催が決まった!初回は5月25日、愛知県豊橋市にて!  
【バイク初心者】集合!2024年「U30スズキセイフティスクール」の開催が決まった!初回は5月25日、愛知県豊橋市にて!  
モーサイ
ホンダF1、アストンとタッグの2026年から狙うはチャンピオン「ストロール氏、三部社長とそれを目標に据えた」
ホンダF1、アストンとタッグの2026年から狙うはチャンピオン「ストロール氏、三部社長とそれを目標に据えた」
motorsport.com 日本版
車内充電に革命! 最大200W急速給電ができる超軽量&コンパクトなインバーター
車内充電に革命! 最大200W急速給電ができる超軽量&コンパクトなインバーター
月刊自家用車WEB
GTコンセプトが超斬新スタイリッシュ!ホンダ次世代EV「Ye シリーズ」が、中国の電動車市場に挑戦する
GTコンセプトが超斬新スタイリッシュ!ホンダ次世代EV「Ye シリーズ」が、中国の電動車市場に挑戦する
Webモーターマガジン
トヨタ新型「カローラ“クロス”」発表! 斬新「レクサス顔!?」が超カッコイイ! もはや“小さな高級車”な550万円仕様もある「コンパクトSUV」越で登場へ
トヨタ新型「カローラ“クロス”」発表! 斬新「レクサス顔!?」が超カッコイイ! もはや“小さな高級車”な550万円仕様もある「コンパクトSUV」越で登場へ
くるまのニュース
330馬力搭載の新型オフローダー「トヨタ 4ランナー」登場!ハイラックス サーフとして日本導入はあるのか?
330馬力搭載の新型オフローダー「トヨタ 4ランナー」登場!ハイラックス サーフとして日本導入はあるのか?
AutoBild Japan
サンタライダー募集中!「第5回トイランびわこ」を6/2開催(動画あり)
サンタライダー募集中!「第5回トイランびわこ」を6/2開催(動画あり)
バイクブロス
トヨタ3連覇中のクロアチア・ラリーは油断禁物。2024年初フルターマックのカギは“七変化”の路面か
トヨタ3連覇中のクロアチア・ラリーは油断禁物。2024年初フルターマックのカギは“七変化”の路面か
AUTOSPORT web
[car audio newcomer]三菱 デリカD:5(神崎崇さん)by サウンドエボリューション ログオン 前編
[car audio newcomer]三菱 デリカD:5(神崎崇さん)by サウンドエボリューション ログオン 前編
レスポンス
モーターステージからハーレー X350用新作マフラーが発売!
モーターステージからハーレー X350用新作マフラーが発売!
バイクブロス

みんなのコメント

3件
  • ********
    女性がバイクに乗る際にはチー牛バイク乗りに警戒して下さい。
    彼らは行き先が同じフリをして尾行しているのです。
    死角に隠れていることもあるので、周囲をしっかりと確認しましょう。
    SAなどで「一緒にチーズ牛丼でも食べませんか?」とかいう感じで話しかけられそうになったら、すぐに110番!
    なお、路上でマシントラブルに見舞われても、決してチー牛バイク乗りに助けを求めてはなりません。近寄ってきたらスタンガンをお見舞いしてやりましょう。

※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村