サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ハイブリッドの投入でさらに注目を集めるダイハツ・ロッキー/トヨタ・ライズのリアル実用度をユーザー視点で検証

ここから本文です

ジャストサイズSUVのロッキー/ライズに新しい心臓登場

 ダイハツ・ロッキーとトヨタ・ライズは2019年末のデビュー以来、好調なセールスをキープしている。ダイハツは以前から、テリオスとキャミ、ラッシュとビーゴなど、トヨタにOEM供給するコンパクトSUVを開発/生産してきた。本格的なSUVブームが到来するずっと前の話である。人気のロッキー/ライズは、トヨタ版には新しい車名が与えられたのに対し、ダイハツ版は往年の車名を復活させた。

【最新モデル試乗】トヨタ・ライズ&ダイハツ・ロッキーに本命登場! 良品廉価なハイブリッドのお買い得度

 ボディサイズは全長×全幅×全高3995×1695×1620mm。SUVブームの中、5ナンバーサイズのSUVは少数派。

おすすめのニュース

サイトトップへ