サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【スクープ】フロントマスクが迫力アップ! BMW最強クーペSUV『X6M』、3代目が初の大幅改良へ!

ここから本文です

コンペティションモデルでは最高出力617psを発生!

BMWは現在ミッドサイズ・クロスオーバークーペSUV『X6』ファミリー改良新型を開発しているが、その頂点に君臨する最強バリアント『X6M』市販型プロタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

【スクープ】1970年代のレーサー、ポルシェ『911ST』復活へ!これが次なるヘリテージモデルだ

第3世代となる現行型X6は2019年にデビュー、X6Mは翌年2020年に登場しており、これが初の大幅改良となる。

捉えたプロタイプはカモフラージュがかなり軽く、後部に至っては偽装が見当たらない。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン