サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 大型トレーラーの後部にある三角表示! 乗用車ドライバーも憶えておくべき「重要な」意味とは

ここから本文です

 表示を見つけたときは追い越しなど注意!

 トラックなどの大型車の後ろにはいくつかの表示があって、最大積載量や危険などというのは読めばわかる。わかりにくいのが三角形の反射板で、すべての車両に付いているわけではなく、あまり気がつかないかもしれないが、よく見るとけっこうな確率で貼り付けられている。

3車線で3台並びも! トラックが高速道路で通せんぼ状態になってしまうワケ

 ただの反射板のようにも思えるが、じつはちゃんと意味があって、装着も義務付けられているもの。つまり付けていないと車検に通らないのだが、意味や目的は「トレーラーであることを示していて、後続車にそのことを知らせるため」。

おすすめのニュース

サイトトップへ