現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > TOKYO CRAFTS の人気焚火台がさらに進化!「マクライト2」が新登場

ここから本文です
TOKYO CRAFTS の人気焚火台がさらに進化!「マクライト2」が新登場
写真を全て見る(4枚)

アウトドアブランドである TOKYO CRAFTS(トウキョウクラフト)の軽量焚き火台「マクライト2」が発売された。価格は9,980円(税10%込み)となる。今回のモデルではゴトクの位置を3段階に調整できるようなったほか、焼き台の取り外しが可能となった。

記事全文を読む

関連タグ

こんな記事も読まれています

F1次期PU開発、アウディやレッドブルら新規メーカーにとっては「大きな挑戦」とフェラーリ。現規定ではホンダが過去に大苦戦……歴史は繰り返される?
F1次期PU開発、アウディやレッドブルら新規メーカーにとっては「大きな挑戦」とフェラーリ。現規定ではホンダが過去に大苦戦……歴史は繰り返される?
motorsport.com 日本版
「えっ…納期は1年以上先!?」 途中で“キャンセル”出来る? 過去には高額キャンセル料トラブルも? 昨今の事情とは
「えっ…納期は1年以上先!?」 途中で“キャンセル”出来る? 過去には高額キャンセル料トラブルも? 昨今の事情とは
くるまのニュース
「実践! 初めてのカーオーディオ」 本格システムの構築をライトに楽しむのもアリ!
「実践! 初めてのカーオーディオ」 本格システムの構築をライトに楽しむのもアリ!
レスポンス
新しい「道の駅」が秋田、長野、熊本、鹿児島で誕生! どこにどんな外観の施設ができる?
新しい「道の駅」が秋田、長野、熊本、鹿児島で誕生! どこにどんな外観の施設ができる?
くるくら
アストンマーティン DB11 クーペ/ヴォランテ【1分で読める輸入車解説/2023年版】
アストンマーティン DB11 クーペ/ヴォランテ【1分で読める輸入車解説/2023年版】
Webモーターマガジン
【新車価格情報】国産車 デビュー&改良情報(ダイジェスト)※2024年2月20日時点
【新車価格情報】国産車 デビュー&改良情報(ダイジェスト)※2024年2月20日時点
カー・アンド・ドライバー
ホンダがレトロ顔の「新型シティ」実車公開!? “丸目二灯”の「80年代デザイン」に注目! 懐かしすぎる「サステナシーC」に反響あり!
ホンダがレトロ顔の「新型シティ」実車公開!? “丸目二灯”の「80年代デザイン」に注目! 懐かしすぎる「サステナシーC」に反響あり!
くるまのニュース
トライアンフ「タイガー1200」 アップデートされた2024年モデルを発表
トライアンフ「タイガー1200」 アップデートされた2024年モデルを発表
バイクのニュース
ホンダ「HAWK 11」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
ホンダ「HAWK 11」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
今見ると小っさ!! セドグロ風の顔もイイね!! エルグランドの先祖ラルゴってもしや爆安だったんじゃないか説
今見ると小っさ!! セドグロ風の顔もイイね!! エルグランドの先祖ラルゴってもしや爆安だったんじゃないか説
ベストカーWeb
レザー調のシートが超オシャレ! トヨタ タウンエースがベースのキャンパー
レザー調のシートが超オシャレ! トヨタ タウンエースがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
テリー伊藤 念願成就!? アルピーヌA110試乗 アクセルを踏んだ瞬間青春時代が甦る!【テリー伊藤のお笑い自動車研究所】
テリー伊藤 念願成就!? アルピーヌA110試乗 アクセルを踏んだ瞬間青春時代が甦る!【テリー伊藤のお笑い自動車研究所】
ベストカーWeb
FFなのにエンジン縦置き? トヨタ車初の前輪駆動車ターセルの変態っぷりにマイッタ!
FFなのにエンジン縦置き? トヨタ車初の前輪駆動車ターセルの変態っぷりにマイッタ!
ベストカーWeb
懐かしくて涙モノ! レトロ風がしびれる! エンケイがクラシックホイールを続々復刻してるぜ!
懐かしくて涙モノ! レトロ風がしびれる! エンケイがクラシックホイールを続々復刻してるぜ!
ベストカーWeb
大切な愛車に傷が! 知らなくて後悔……ペットやチャイルドシートで傷つかない画期的な道具2選
大切な愛車に傷が! 知らなくて後悔……ペットやチャイルドシートで傷つかない画期的な道具2選
ベストカーWeb
【開幕前テストの要点/3日目】リザルト以上に感じたチーム勢力図。打倒レッドブルの最右翼はどこか
【開幕前テストの要点/3日目】リザルト以上に感じたチーム勢力図。打倒レッドブルの最右翼はどこか
AUTOSPORT web
レクサスLM 詳細データテスト 後席は快適至極 不足気味のパワートレインとシャシー 静粛性に盲点
レクサスLM 詳細データテスト 後席は快適至極 不足気味のパワートレインとシャシー 静粛性に盲点
AUTOCAR JAPAN
フィットの代わりにこれはどう? VTECターボもあり! ホンダ シティが東南アジアでバリバリ元気な件!
フィットの代わりにこれはどう? VTECターボもあり! ホンダ シティが東南アジアでバリバリ元気な件!
ベストカーWeb

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村