サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ポップアップルーフにフルフラットベンチシートなど快適装備を満載したメルセデス・ベンツのミニバン「V 220 d Marco Polo HORIZON」

ここから本文です

ポップアップルーフにフルフラットベンチシートなど快適装備を満載したメルセデス・ベンツのミニバン「V 220 d Marco Polo HORIZON」

メルセデス・ベンツは、メルセデス・ベンツV 220 d Marco Polo HORIZONの装備を一部改良、予約注文の受付を開始した。納車は、本年1月末頃を予定している。

1998年に欧州のミニバンとして初めて日本に導入された「Vクラス」は、ワイドでスクエアなスタイリングと広く上質な室内空間にアレンジ自在なシートを備え、プレミアムミニバンというセグメントを創出した。

フェラーリのブランド価値、前年比9%増の91億ドルの評価

その後も、2003年、2015年のフルモデルチェンジを経て、7名乗車のシートレイアウトや左右両側の電動スライドドア、リアエンターテインメントシステムなど、日本のニーズにあわせて装備や専用アクセサリーの拡充を図り、累計販売台数約3万台を達成したロングセラーモデルとなる。

2019年10月に発表したVクラスは、全ての乗員が快適に過ごすことができ、3点式シートベルト一体型のシートや多彩なシートアレンジが可能なシートレイアウト、FR(フロントエンジン・後輪駆動)レイアウトなどこれまでのVクラスのコンセプトを継承しながらも、安全性、快適性や質感などあらゆる面で進化し、最新の「メルセデス・ベンツのミニバン」の名に相応しい圧倒的なプレミアム感を備えている。

V 220 d Marco Polo HORIZONは、 このVクラスに、車内で快適に休むことができるポップアップルーフやフルフラット機能付ベンチシート、回転式シート(前席)など居住性および快適性を高める専用装備に加えて、先進の安全運転支援システムを標準装備したプレミアムアウトドアミニバンだ。

MBUX(メルセデス・ベンツ ユーザー エクスペリエンス)を標準装備

ダッシュボード中央に 10.25 インチのワイドスクリーンと、自然対話式音声認識機能を備えた対話型インフォテインメントシステム「MBUX」を搭載。ボイスコントロールは「ハイ, メルセデス」をキーワードとして起動。音声認識機能は多くのインフォテインメント機能(目的地入力、電話通話、音楽選択、メッセージ入力・読み上げ)に加え、クライメートコントロール、各種ヒーター、照明など多様な便利機能にも対応している。

関連情報:https://www.mercedes-benz.co.jp/

構成/DIME編集部

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します