サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 愛車が誕生したのは94年前!「1923年式フォード モデルT」オーナー、三橋 了太さんにインタビュー

ここから本文です
これまでさまざまなオーナーインタビューを行ってきましたが、今回のクルマがもっとも古い個体となります。そのクルマとは、1923年式のフォード モデルT。取材時(2017年)ですでに94年前に製造されたクルマが、いまだに現役として21世紀の日本の路上を走っていることに驚かされます。果たして、いま新車で売られているクルマが100年後の未来に残っているかどうか…。それを考えると奇跡の1台といえるかもしれません。

そんな、自動車史においても貴重な個体を所有する三橋 了太(みつはし・りょうた)さんに、オーナーだからこそ語れるエピソードを伺ってみました。

おすすめのニュース

サイトトップへ