サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 国交省と経産省、乗用車の2030年度燃費基準策定 16年度比32%改善の25.4キロ EVやPHVも追加

ここから本文です
 国土交通省と経済産業省は31日、乗用車の2030年度燃費基準を策定したと発表した。同年度の燃費基準推定値は25・4キロメートル/リットルとし、16年度実績に比べて32・4%の燃費改善を目指す。また、新たな規制対象として、電気自動車(EV)とプラグインハイブリッド車(PHV)を加える。新基準の導入で、エコカーの普及を促進し、環境負荷の軽減につなげる。

 燃費基準の達成判定は従来通り、企業別平均燃費基準(CAFE)方式で行うが、内燃機関車に加えてEVとPHVも加えて算出していく。

おすすめのニュース

サイトトップへ