サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「縦長キドニーグリル」が次世代BMWの証! 電気自動車の「iX」と「iX3」がついに日本上陸

ここから本文です

iXは新時代のモビリティを表現する1台

 BMWは次世代電気自動車の「iX」と「iX3」を発表した。その日本初披露が11月4日、東京・渋谷ヒカリエで行われた。同モデルは同日より全国のBMW正規ディーラーで販売される。それでは車両の詳細をお伝えしていこう。

中古価格がジワジワ高騰中! 最後の自然吸気シルキー6「E46型M3」を今買わないと一生後悔するワケ

iX3

 プレミアム・ミドルクラスのX3をベースに電気自動車のiX3が新たにラインアップへ加わった。同モデルはフル充電にて460kmの走行が可能だ。 デザインは、ロゴやグリル周辺、リヤスポイラーの一部、スタート/ストップボタン、シフトノブ周囲などが青色とされ、通常のBMW X3とは異なるポイントだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン