サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ボッタス、ブレーキトラブルで消化不良の予選4番手「トラブルが解決しているか決勝まで分からない」

ここから本文です

 強雨の中で予選が行なわれたF1第2戦シュタイアーマルクGP。メルセデスのバルテリ・ボッタスは、フロントブレーキのトラブルにより、トリッキーなコンディションで自信を持ってアタックできなかったと語った。

 ボッタスは、ポールポジションを獲得したルイス・ハミルトンよりも1.428秒遅い4番手。ハミルトンのタイムが異次元だったとはいえ、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)とカルロス・サインツJr.(マクラーレン)にも先行を許した。

■まさに水を得た魚。圧巻ポールのハミルトン「マシンと調和した、完璧なラップだった」

「簡単ではなかった。

おすすめのニュース

サイトトップへ