サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 最新で最後のエンジン・ロータス エミーラ・プロトタイプへ試乗 3.5L V6は継続 前編

ここから本文です

既存モデルをすべて置き換えて登場

ロータス最後となる内燃エンジン・モデルも、大きな成功を掴むだろう。エリーゼとエキシージ、エヴォーラという、既存モデルをすべて置き換えて登場するのが、最新のエミーラだ。

【画像】新生 ロータス・エミーラ・プロトタイプ 競合するスポーツモデルと写真で比較 全139枚

これまでのロータスも素晴らしかった。だがエミーラには、それ以上が求められている。

英国東部、へセルの本社には、多額の費用を投じ最新鋭の生産ラインが用意された。複数のワークショップ間を、組み立て途中のエミーラを載せた台車が自律的に走るという。年間で、最大4500台の生産が可能になる。

おすすめのニュース

サイトトップへ