サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【なぜクラウンやGT-Rは差別化??】 消えゆく“車種専用”エンブレム 敢えて採用する理由とは

ここから本文です

 フロントマスクは文字通り「車の顔」。多くの車のフロントマスクには、そのメーカー・ブランドを表わす共通のエンブレムが付いている。

 ホンダ車はHマークを、スバル車は六連星エンブレムといった具合に、すべての車種にメーカー共通のエンブレムを採用しているメーカーもある。

【売れ筋超ハイトワゴンの本命】 N-BOX スペーシアに殴り込み!! 新型タントはここが推し!!

 一方で、例えばクラウンのフロントマスクにはトヨタのメーカーロゴではなく、王冠をかたどったエンブレムが付く。これは同車専用のエンブレムだ。

 このように車種独自の専用エンブレムを採用するモデルは、実は近年減少傾向にある。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン