サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > DAKE JA NAI帝人の樹脂技術 BMW i8やコルベット、ジャガーにも採用

ここから本文です
帝人は、マルチマテリアルによる部材の提案を行なっている。人とくるまのテクノロジー展2019横浜でも、さまざまな部材を樹脂に材料置換する例を展示していた。

 この特徴的なふたこぶの部材は、想像の通り、BMW i8ロードスターの外板用パネルだ。重量は9.5kg。スチールからSMC材(シート・モールディング・コンパウンド)へ材料置換をすることで、40%の軽量化を実現している。アルミと比べても5%軽量だという。表面のクオリティもクラスAで質感も問題ない。

おすすめのニュース

サイトトップへ