サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日産が自動運転の実証実験。実用化に向け、自動運転SAEレベル2車両が横浜で一般交通と混走

ここから本文です
2021年9月9日、日産自動車(以下:日産)は、横浜みなとみらいおよび中華街エリアにて、自動運転車両を使ったオンデマンド配車サービスの実証実験についてのオンライン説明会を行った。

自動運転実用化に向けての実証実験
この実証実験は、日産の自動運転車両を用いた交通サービス「Easy Ride(イージーライド)」と、自動運転車両の配車に対応したドコモのオンデマンド交通システム「AI運行バス」を組み合わせて行う。将来の完全自動運転による交通サービスをイメージさせる最新技術やサービスを、実際に一般モニターが体験し、実用性を検証することを目的としている。

おすすめのニュース

サイトトップへ