現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 東海環状道「2026年全線開通」に暗雲? 県境トンネル工事が難航中 一部で「開通が半年遅れる」可能性も「一日でも早く」地元は期待の声

ここから本文です
東海環状道「2026年全線開通」に暗雲? 県境トンネル工事が難航中 一部で「開通が半年遅れる」可能性も「一日でも早く」地元は期待の声
写真を全て見る(1枚)

■2026年に全線開通予定の「東海環状道」

 全通をめざして残り区間の工事が進められている、東海環状自動車道(東海環状道)。その進捗を話し合う会議が、2024年3月22日に開かれました。
 
 その場で、全通時期について、何やら不穏な情報も上がっています。現状はどうなっているのでしょうか。

【画像】超便利!? 「東海環状道」最後の未開通区間のルートと工事状況を見る(地図と写真)

 東海環状道は、名古屋近郊をぐるりと周回し、放射状の「新名神」「名神」「東海北陸道」「中央道」をそれぞれ横軸でつなぐ高速道路です。

記事全文を読む

関連タグ

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

まだ間に合う!? 200台限定のトヨタ「GR86 Ridge Green Limited」受付中…「カローラレビンTE27」を彷彿とさせるグリーンは389万7000円から
まだ間に合う!? 200台限定のトヨタ「GR86 Ridge Green Limited」受付中…「カローラレビンTE27」を彷彿とさせるグリーンは389万7000円から
Auto Messe Web
日産、「アリア ニスモ」を欧州に投入 ニスモ設立40周年で
日産、「アリア ニスモ」を欧州に投入 ニスモ設立40周年で
日刊自動車新聞
マツダ『CX-5』に入門グレード「2.5 S」が復活、2025年モデルを米国発表
マツダ『CX-5』に入門グレード「2.5 S」が復活、2025年モデルを米国発表
レスポンス
新型特急がバスに!? 「やくもブロンズ」映える車体 JRとコラボで特別ラッピング実現
新型特急がバスに!? 「やくもブロンズ」映える車体 JRとコラボで特別ラッピング実現
乗りものニュース
“最強のゴルフ”を謳う進化したフォルクスワーゲン・ゴルフRが本国デビュー
“最強のゴルフ”を謳う進化したフォルクスワーゲン・ゴルフRが本国デビュー
カー・アンド・ドライバー
アルピーヌF1、来季シートには3名の候補? 残留決定済みのガスリー「チームは良い選択肢を持っている」
アルピーヌF1、来季シートには3名の候補? 残留決定済みのガスリー「チームは良い選択肢を持っている」
motorsport.com 日本版
やっぱりクルマは初代だよ……なんて盲信的な理由じゃない! 初代フィアット・パンダの魅力は比肩なきホンモノなのだ
やっぱりクルマは初代だよ……なんて盲信的な理由じゃない! 初代フィアット・パンダの魅力は比肩なきホンモノなのだ
WEB CARTOP
NILZZ Racingが秋葉原で7月19日からポップアップショップを出店。グッズ販売やパネル設置も
NILZZ Racingが秋葉原で7月19日からポップアップショップを出店。グッズ販売やパネル設置も
AUTOSPORT web
ガソリンとCNGで走れる、ヒョンデのAセグSUV『エクスター』インドで発売
ガソリンとCNGで走れる、ヒョンデのAセグSUV『エクスター』インドで発売
レスポンス
「とりあえず付けときゃ売れる」的な安易な発想……だけど結構あった! いまや絶滅危惧種の3列シートステーションワゴン
「とりあえず付けときゃ売れる」的な安易な発想……だけど結構あった! いまや絶滅危惧種の3列シートステーションワゴン
WEB CARTOP
マツダ CX-30の商品改良でアマゾン・アレクサを搭載
マツダ CX-30の商品改良でアマゾン・アレクサを搭載
Auto Prove
鈴鹿8耐予選|YART YAMAHAがドゥカティカガヤマ下し最速でトップ10トライアルへ。ホンダファクトリー3番手
鈴鹿8耐予選|YART YAMAHAがドゥカティカガヤマ下し最速でトップ10トライアルへ。ホンダファクトリー3番手
motorsport.com 日本版
マツダ、SUV「CX-30」を一部改良 リアシートアラートを国内のマツダ車で初採用
マツダ、SUV「CX-30」を一部改良 リアシートアラートを国内のマツダ車で初採用
日刊自動車新聞
全長4.9m! ダイハツの「最大・最高級車」なぜ生産終了? 23年の歴史を持つ「フラッグシップ」消滅に驚きの声! カッコいい「正統派セダン」の姿とは
全長4.9m! ダイハツの「最大・最高級車」なぜ生産終了? 23年の歴史を持つ「フラッグシップ」消滅に驚きの声! カッコいい「正統派セダン」の姿とは
くるまのニュース
モトクロス競技用「ヤマハ YZシリーズ」25年モデル7機種を発売、「YZ450F」「YZ250F」は前後サス仕様変更など戦闘力アップ
モトクロス競技用「ヤマハ YZシリーズ」25年モデル7機種を発売、「YZ450F」「YZ250F」は前後サス仕様変更など戦闘力アップ
レスポンス
この夏、ミニオンがメガミニオンに!? 大人気シリーズ最新作『怪盗グルーのミニオン超変身』
この夏、ミニオンがメガミニオンに!? 大人気シリーズ最新作『怪盗グルーのミニオン超変身』
バイクのニュース
【明るいLEDバックランプ】データシステムがバックランプ用の高輝度LEDバルブ「LED-T16A」を発売
【明るいLEDバックランプ】データシステムがバックランプ用の高輝度LEDバルブ「LED-T16A」を発売
driver@web
マツダ『CX-30』改良新型を発売…グレード体系を刷新 価格は275万9900円から
マツダ『CX-30』改良新型を発売…グレード体系を刷新 価格は275万9900円から
レスポンス

みんなのコメント

4件
  • ran********
    トンネル工事は遅れるでしょうね。
    でも、だからといって急いで工事して事故起きちゃうよりも安全に工事してもらいたい。
  • nan********
    山は違うけど養老の滝とか温泉も近くにあるしそら水は湧くやろなぁ。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村