サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > [電動2輪車の歴史 その2] 黎明期の2輪EVは、現代の2輪EV同様にその"静粛性"をセールスポイントにしていました!?

ここから本文です
ICE(内燃機関)搭載の2輪車同様、19世紀末には発明されていた2輪EVですが、ICEの性能が飛躍的に向上するまでの間は、2輪EVもICE搭載車のライバルとして評価されていたようです。しかしそれは、あくまでも短い期間だったようです・・・。
文:宮﨑健太郎(ロレンス編集部)
※この記事は「ロレンス」で2021年8月7日に公開されたものを転載しています。

ICE車とEVがガチ勝負していた1900年代・・・
1900年前後の時代は、欧米で多くのメーカーがICE搭載の2輪車を製造販売し始めたパイオニア期でした。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン