現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > アストンマーティン ヴァルキリーは、レース参戦を前提にレッドブルと共同開発された【スーパーカークロニクル/092】

ここから本文です

アストンマーティン ヴァルキリーは、レース参戦を前提にレッドブルと共同開発された【スーパーカークロニクル/092】

掲載 1
アストンマーティン ヴァルキリーは、レース参戦を前提にレッドブルと共同開発された【スーパーカークロニクル/092】

1970年代の後半に大ブームが起き、今もなお人々を魅了してやまないスーパーカーたち。そんな懐かしいモデルから現代のハイパースポーツまでを紹介していく、スーパーカークロニクル。今回は、アストンマーティン ヴァルキリーだ。

アストンマーティン ヴァルキリー(ASTON MARTIN VALKYRIE:2017~)
2016年、アストンマーティンは当時F1グランプリに参戦しているレッドブル レーシングとコラボレーションし、スーパーカーを超えた「ハイパーカー」の共同開発を始め、「AMーRB 001」というコードネームで開発プロジェクトが進められた。2017年のジュネーブ モーターショーでお披露目されたAM ーRB 001の実車には、「ヴァルキリー(Valkyrie)」という、北欧神話に登場する、戦死した英雄の魂を導くという半神半人「ワルキューレ」を英語読みした車名が与えられた。

●【くるま問答】ガソリンの給油口は、なぜクルマによって右だったり左だったりするのか

アストンマーティン側ではDB11や現行ヴァンテージなどのデザインを手がけたチーフ クリエイティブ オフィサーのマレック・ライヒマンが、レッドブル側ではチーフ テクニカル オフィサーであるエイドリアン・ニューウエイが責任者として、ヴァルキリーの共同開発にあたった。

そのスタイリングは、フロントに内蔵したウイング、コクピット両側の巨大なベンチュリートンネルなど、徹底的にエアロダイナミクスを追求したものだ。詳細なスペックは発表されていないが、ボディやシャシにCFRPをはじめ、チタンやマグネシウム合金を多用することにより、車重は1000kgに抑えられている。

ミッドシップ搭載されるパワーユニットは、コスワース社が手がけた6.5Lの65度 V12DOHCで、最高出力が1014ps/10500rpm、最大トルクが740Nm/7000rpmという、数値も発生回転数もレーシングエンジン並みのものとなった。さらに、F1で採用されたKERS(運動エネルギー回生システム)を組み合わせたハイブリッドとし、システム最大出力は1176ps、最大トルクは900Nmに達するという。

ドアはなく、サイドウインドーをガルウイング式に開いて乗り込むコクピットにはカーボンをふんだんに採用。運転席はフロアに直接設置され、メーターや操作系はステアリングにビルトインされるなど、かなりレーシングカー的だ。ヴァルキリーのロードモデルは150台が生産され、そのうち11台が日本に導入される予定だ。だが発表された段階で、既に150台のオーナーは決まっているという。

[ アルバム : アストンマーティン ヴァルキリー はオリジナルサイトでご覧ください ]

こんな記事も読まれています

日産「新型ラグジュアリーセダン」登場! 大型“精悍マスク”に全刷新! アンダー380万円の新型「セントラ」台湾で発売
日産「新型ラグジュアリーセダン」登場! 大型“精悍マスク”に全刷新! アンダー380万円の新型「セントラ」台湾で発売
くるまのニュース
カーシェアリングサービス「タイムズカー」に日産「サクラ」配備。Xでキャンペーンも実施!
カーシェアリングサービス「タイムズカー」に日産「サクラ」配備。Xでキャンペーンも実施!
カー・アンド・ドライバー
“世界最古の公道レース”を5度制した「伝説のバイク」をインスパイア! トライアンフの特別仕様車は“斬新グラフィック”が存在感抜群です
“世界最古の公道レース”を5度制した「伝説のバイク」をインスパイア! トライアンフの特別仕様車は“斬新グラフィック”が存在感抜群です
VAGUE
レクサスが新たな「小さな高級車」お披露目! 豪華仕様で同価格「CoolとRelax」何が違う? 新型「LBX」は生産のこだわりも凄かった
レクサスが新たな「小さな高級車」お披露目! 豪華仕様で同価格「CoolとRelax」何が違う? 新型「LBX」は生産のこだわりも凄かった
くるまのニュース
今やスバルの屋台骨を支えるフォレスターとクロストレック……ご先祖は初代インプレッサ[グラベルEX]だった
今やスバルの屋台骨を支えるフォレスターとクロストレック……ご先祖は初代インプレッサ[グラベルEX]だった
ベストカーWeb
スズキ「ジクサー150」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
スズキ「ジクサー150」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
既存モデルの新車の「バックカメラ」が5月から義務化されます 本当にバック事故対策になるのでしょうか?
既存モデルの新車の「バックカメラ」が5月から義務化されます 本当にバック事故対策になるのでしょうか?
Merkmal
ランクル250に430万円「最廉価グレード」あるか? 「GX」にガソリン登場を絶対期待したいワケ
ランクル250に430万円「最廉価グレード」あるか? 「GX」にガソリン登場を絶対期待したいワケ
ベストカーWeb
キャンピングカーのカスタムに超便利! 自在にレイアウトできるアルミフレームを採用したトヨタ ハイエースがベースのキャンパー
キャンピングカーのカスタムに超便利! 自在にレイアウトできるアルミフレームを採用したトヨタ ハイエースがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
トリッキーなクロアチア・ラリーに臨む勝田「さらに進化するためのチャンスに」/WRC第4戦事前コメント
トリッキーなクロアチア・ラリーに臨む勝田「さらに進化するためのチャンスに」/WRC第4戦事前コメント
AUTOSPORT web
ヴェゼルサイズなのに3列ってマジか!! 早すぎた2代目クロスロードこそ今ホンダに欲しい車種じゃね!?!?
ヴェゼルサイズなのに3列ってマジか!! 早すぎた2代目クロスロードこそ今ホンダに欲しい車種じゃね!?!?
ベストカーWeb
クルマの雑学面白すぎ 意外な意味が潜む自動車メーカー[ロゴ]の由来とは
クルマの雑学面白すぎ 意外な意味が潜む自動車メーカー[ロゴ]の由来とは
ベストカーWeb
えええ、今は無きミニカがスゲー……1人乗り仕様あったってマジか!! エアコンすらなしの男前グレード!! もしや積載性能最強だったんじゃないか説
えええ、今は無きミニカがスゲー……1人乗り仕様あったってマジか!! エアコンすらなしの男前グレード!! もしや積載性能最強だったんじゃないか説
ベストカーWeb
「お、パイザー♡」いやー今じゃ絶対NGよ!! そして絶対言いたいだけ!! パイザーのCMが攻めすぎてたの覚えてる?
「お、パイザー♡」いやー今じゃ絶対NGよ!! そして絶対言いたいだけ!! パイザーのCMが攻めすぎてたの覚えてる?
ベストカーWeb
日向坂46 富田鈴花さん初登場!! 日向の似合うクルマとアイドル!
日向坂46 富田鈴花さん初登場!! 日向の似合うクルマとアイドル!
ベストカーWeb
発売秒読み! CX-80は人気の3列シート車になれるか? マツダの3列シート車の歴史を3分で振り返る!
発売秒読み! CX-80は人気の3列シート車になれるか? マツダの3列シート車の歴史を3分で振り返る!
ベストカーWeb
ふたりの偉業達成に、影薄まるドゥカティ勢。ドルナ買収による今後とレースの健全性/MotoGPの御意見番に聞くアメリカズGP
ふたりの偉業達成に、影薄まるドゥカティ勢。ドルナ買収による今後とレースの健全性/MotoGPの御意見番に聞くアメリカズGP
AUTOSPORT web
ついに出た!新型「ランドクルーザー250」発売!2種類の限定車もラインナップ!
ついに出た!新型「ランドクルーザー250」発売!2種類の限定車もラインナップ!
グーネット

みんなのコメント

1件
  • wat********
    アストン? レッドブルでも無い、ニューウェイカーズだろw
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村