サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新型アトレーが大変身! 小さなクルマにこだわり続けるダイハツが新提案【東京オートサロン2022】

ここから本文です
 2022年1月14日から開催されている東京オートサロン2022で、ダイハツは新型「アトレー」、ダイハツ初のハイブリッド技術「e-SMART HYBRID」を搭載した「ロッキー」をベースとしたカスタマイズカーを披露した。

 2021年はコロナ禍のためオンラインでしか開催ができなかったこともあり、インスタ映えするような目立つデザインのクルマをメインとしたが、ハイゼットとアトレーが2021年12月にフルモデルチェンジしたこともあり、2022年はクルマの素性を活かしつつ、より訴求することができるデザインをテーマにしたという。

おすすめのニュース

サイトトップへ