現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ最後のミドシップ!! 先祖を捨てたMR-Sの挑戦と変貌 【偉大な生産終了車】

ここから本文です
トヨタ最後のミドシップ!! 先祖を捨てたMR-Sの挑戦と変貌 【偉大な生産終了車】
写真を全て見る(5枚)

 毎年、さまざまな新車が華々しくデビューを飾るその影で、ひっそりと姿を消す車もある。

 時代の先を行き過ぎた車、当初は好調だったものの、市場の変化でユーザーの支持を失った車など、消えゆく車の事情はさまざま。

【国内では独壇場!! でも消えない不安】王者クラウンが抱える憂鬱な事情

 しかし、こうした生産終了車の果敢なチャレンジのうえに、現在の成功したモデルの数々があるといっても過言ではありません。

 訳あって生産終了したモデルの数々を振り返る本企画、今回はトヨタ MR-S(1999-2007)をご紹介します。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

「標識見えない」の反論は警察に通用する? 枝葉で見えず標識無視して違反!? 違反切符切られる? 元警察官が解説
「標識見えない」の反論は警察に通用する? 枝葉で見えず標識無視して違反!? 違反切符切られる? 元警察官が解説
くるまのニュース
全面刷新したインディアン新型「スカウト」シリーズ5車種の予約注文開始 将来的には6車種展開へ
全面刷新したインディアン新型「スカウト」シリーズ5車種の予約注文開始 将来的には6車種展開へ
バイクのニュース
トヨタがフロントロウ独占! 小林可夢偉がチームメイトを下して最速タイムをマーク|WECサンパウロ6時間予選
トヨタがフロントロウ独占! 小林可夢偉がチームメイトを下して最速タイムをマーク|WECサンパウロ6時間予選
motorsport.com 日本版
カスタムカーの落とし穴!? ワイドトレッドの正しい作り方~カスタムHOW TO~
カスタムカーの落とし穴!? ワイドトレッドの正しい作り方~カスタムHOW TO~
レスポンス
【10年ひと昔の新車】ブガッティ ヴェイロン グランスポーツ ヴィテッセこそが、史上最強のスーパーカーだった
【10年ひと昔の新車】ブガッティ ヴェイロン グランスポーツ ヴィテッセこそが、史上最強のスーパーカーだった
Webモーターマガジン
【最新モデル評価】ホンダWR-Vは世界連携で迅速に開発・導入。プレーン&シンプルな魅力が際立つ
【最新モデル評価】ホンダWR-Vは世界連携で迅速に開発・導入。プレーン&シンプルな魅力が際立つ
カー・アンド・ドライバー
日産 新型「“3列”ミニバン」公開! 全長“5m”級ボディの「エヴァリア」!大開口スライドドアもイイ「ヨーロピアンモデル」日本導入は?
日産 新型「“3列”ミニバン」公開! 全長“5m”級ボディの「エヴァリア」!大開口スライドドアもイイ「ヨーロピアンモデル」日本導入は?
くるまのニュース
ポルシェレンタカーって知ってた? 14,800円でポルシェに乗れる『ポルシェゲート』
ポルシェレンタカーって知ってた? 14,800円でポルシェに乗れる『ポルシェゲート』
月刊自家用車WEB
マツダ[新作スポーツ]アイコニックSPはロータリー搭載に!? マツダが考える自動車の未来とは?
マツダ[新作スポーツ]アイコニックSPはロータリー搭載に!? マツダが考える自動車の未来とは?
ベストカーWeb
ブリクストン「クロスファイア 125XS」【1分で読める 原付二種解説 2024年現行モデル】
ブリクストン「クロスファイア 125XS」【1分で読める 原付二種解説 2024年現行モデル】
webオートバイ
車内空間を無駄なく活用! スズキ エブリイがベースの軽キャンパー
車内空間を無駄なく活用! スズキ エブリイがベースの軽キャンパー
月刊自家用車WEB
10年ぶりのWECブラジル戦が開幕。赤旗終了のFP1はトップ6に異なる6車種が並ぶ混戦模様
10年ぶりのWECブラジル戦が開幕。赤旗終了のFP1はトップ6に異なる6車種が並ぶ混戦模様
AUTOSPORT web
ほぼ一緒なのにトヨタよりスズキが16万も高い!! [ノア]より謎に高い[ランディ]を選ぶ理由
ほぼ一緒なのにトヨタよりスズキが16万も高い!! [ノア]より謎に高い[ランディ]を選ぶ理由
ベストカーWeb
今は無き[エスティマ]値上がりヤバい!! だったら北米の巨大ミニバン[シエナ]日本導入プランは?
今は無き[エスティマ]値上がりヤバい!! だったら北米の巨大ミニバン[シエナ]日本導入プランは?
ベストカーWeb
新型[プリウス]はもっと”スポーツカー”に!? トヨタが電動化時代もエンジンに注力するワケ
新型[プリウス]はもっと”スポーツカー”に!? トヨタが電動化時代もエンジンに注力するワケ
ベストカーWeb
フォード、サインツとロマに託す新型ラリーカー『ラプターT1+』発表。2025年のダカールに投入へ
フォード、サインツとロマに託す新型ラリーカー『ラプターT1+』発表。2025年のダカールに投入へ
AUTOSPORT web
外車の白サビ問題が根深すぎる!! そもそもどうやって防げばいい!?
外車の白サビ問題が根深すぎる!! そもそもどうやって防げばいい!?
ベストカーWeb
北米スバル、最高出力680PS/922Nmを誇る“怪物”WRX『プロジェクト・ミッドナイト』を初公開
北米スバル、最高出力680PS/922Nmを誇る“怪物”WRX『プロジェクト・ミッドナイト』を初公開
AUTOSPORT web

みんなのコメント

24件
  • オーナーです。
    外観は好みの問題なので人それぞれですが、後期型はなかなかハンサムだと思います。
    ノーマルの動力性能は大したことないですが、逆に言えば素人でも安全に快適に走れる
    セッティングとも取れます。
    この車でスポーツしたい人は、1ZZ-FE 過給機か2ZZ-GE搭載で足とデフのセッティング
    をしっかり出しましょう。めっちゃ楽しいですよ。チューニングベースとしては最高です。
  • ボクスター風
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

207.9236.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

40.0358.0万円

中古車を検索
MR-Sの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

207.9236.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

40.0358.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村