サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーGT:11台のGT500車両が参加し恒例のセパンでのウインターテストがスタート

ここから本文です
 1月23日、マレーシアのセパンサーキットで、毎年恒例となっているミシュラン主催のスーパーGTウインターテストがスタートした。今年は11台のGT500車両が参加しており、初日からシェイクダウンのマシンを含め、各車が精力的にテストを重ねている。各メーカー複数台のクラス1規定のマシンが参加してのテストは今回が初となる。

 毎年この時季恒例となっているミシュラン主催のスーパーGTウインターテスト。2019年から2020年に向けては、2019年12月に4台のマシンが参加しテストが行われ、2020年に入ってからは1月23日から、休息日1日を含む5日間の日程で行われる。

おすすめのニュース

サイトトップへ