現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > マクラーレン・トラックデイ・ジャパンに「765LTスパイダー」 節目の2021年を祝う

ここから本文です

マクラーレン・トラックデイ・ジャパンに「765LTスパイダー」 節目の2021年を祝う

掲載 更新
マクラーレン・トラックデイ・ジャパンに「765LTスパイダー」 節目の2021年を祝う

富士スピードウェイに、135台集結

2021年。マクラーレン・オートモーティブは、最初のグローバル販売代理店をオープンしてから10周年を迎えた。

<span>【画像】トラックデイ・ジャパンに135台【広がるブランド】 全20枚</span>

モータースポーツ界屈指の名門コンストラクターであるマクラーレンは、2011年にスーパースポーツの新たな指針となるMP4-12Cの生産をスタート。

そこからの10年は、常に最先端をゆく技術革新と進化を続け、独自の地位を確立する。画期的なテクノロジーを採用したスーパーカーやハイパーカーを次々と送り出してきた。

そして、マクラーレン・オートモーティブの日本での躍進を象徴するのが「マクラーレン・トラックデイ・ジャパン」というイベントだ。

マクラーレン・オーナーのために、卓越したパフォーマンスを安全に楽しんでもらおうと2013年から始まったオフィシャルのサーキット・エクスペリエンスである。年を追うごとに参加台数を増やしてきた。

昨年はコロナ禍の影響から初めて中止に。2021年は緊急事態宣言も解除されたこともあり、11月14日にいつもの富士スピードウェイを舞台に行われた。

今年は過去最多となる135台が参加。

ハイライトとしてはF1からセナまでの歴代モデルに加え、765LTスパイダーがトラックデイ・ジャパンに初登場し注目を集めた。

電動化の本格始動とオープンエア

サーキットランはスキルに合わせてクラス分けされ、公道では体験できないマクラーレンのパフォーマンスを存分に堪能し、随所でオーナー同士の歓談を楽しんでいた。

ラウンジではトークショーも。スペシャルゲストとしてアスリートの山本 篤氏が登壇し、日本支社の正本嘉宏代表とのトークで会場を沸かせていた。

日本市場の動きを振り返ると、今年は4月にマクラーレン初の量産ハイパフォーマンス・ハイブリッドのアルトゥーラを導入。

2018年に発表された「トラック25」計画にある、新車100%ハイブリッド化の本格始動といえる。

5月にはエルバのウィンドスクリーン・バージョンが、7月にはマクラーレン史上最もパワフルなコンバーチブルとなる765LTスパイダーがリリースされ、積極的なニューモデル攻勢を続けている。

ライフスタイルのジョイントも

また2021年のマクラーレンは、ライフスタイル面のブランディングを高め、有名ブランドとのジョイントを積極的に推し進めた。

超高級時計メーカーのリシャーリ・ミルとジョイントし、2021年5月にスピードテイルを題材とした「RM40-01オートマティック・トゥールビヨン・マクラーレン・スピードテイル」が限定106本製作されている。

また、トラベル・ライフスタイルのリーディング・ブランドであるトゥミと提携し、高い機能性とハイクラスなアイテムを3月に発表。

両社が備える高い品質と革新的な技術、卓越したデザインなど共通の価値観を具現化したカプセル・コレクションをリリースした。その好評を受けて、この秋にも新ラインナップが加わっている。

玩具メーカーのレゴともジョイントし、1月にセナGTR、6月には新LEGOスピードチャンピオン・シリーズでエルバを製品化し、マクラーレンの世界観を表現している。

このようにマクラーレン・オートモーティブは、新型車の投入からオーナーへのアフターフォローまで積極的に取り組み、ブランドをより特別なものへと育てつつある。

先行するスーパーカー・メーカーとは異なる、マクラーレン独自の技術的アプローチにより特別な世界を切り開いてきた。2022年はどのような驚きを伝えてくれるか楽しみだ。

こんな記事も読まれています

日産が新型「小さな高級車」世界初公開! 全長4.4m級にクラス超え「上質内装」×斬新グリル採用! “日本的”デザインに一新の「新型キャシュカイ」欧州で発表
日産が新型「小さな高級車」世界初公開! 全長4.4m級にクラス超え「上質内装」×斬新グリル採用! “日本的”デザインに一新の「新型キャシュカイ」欧州で発表
くるまのニュース
【MotoGP】アプリリアで勝利達成ビニャーレス、スズキ&ヤマハ時代とは「異なる価値がある」
【MotoGP】アプリリアで勝利達成ビニャーレス、スズキ&ヤマハ時代とは「異なる価値がある」
motorsport.com 日本版
低くてワイドな“走りのホンダ”新型でた! 新「H」ロゴ採用の次世代EVシリーズ 中国で発表
低くてワイドな“走りのホンダ”新型でた! 新「H」ロゴ採用の次世代EVシリーズ 中国で発表
乗りものニュース
トヨタ「クラウン“オープン”」実車公開! 世界に一つだけの”エレガント”モデル! “完全復活”遂げた「爆レア」仕様とは
トヨタ「クラウン“オープン”」実車公開! 世界に一つだけの”エレガント”モデル! “完全復活”遂げた「爆レア」仕様とは
くるまのニュース
「スタイリッシュなオラオラ顔」で超絶人気のノア! 大ヒットの裏側にある2つの「要素」にナットク!!
「スタイリッシュなオラオラ顔」で超絶人気のノア! 大ヒットの裏側にある2つの「要素」にナットク!!
ベストカーWeb
フェラーリ「275P」がたった182万円!? 12台のみ手作りされたヴェスパのエンジンを搭載したジュニアカーでした
フェラーリ「275P」がたった182万円!? 12台のみ手作りされたヴェスパのエンジンを搭載したジュニアカーでした
Auto Messe Web
スズキ スイフト【1分で読める国産車解説/2024年最新版】
スズキ スイフト【1分で読める国産車解説/2024年最新版】
Webモーターマガジン
進化したホンダN-VANがデビュー!──GQ新着カー
進化したホンダN-VANがデビュー!──GQ新着カー
GQ JAPAN
【ひねもすのたりワゴン生活】滋賀から城崎、そして神戸 5日間1500kmのクルマ旅 その6
【ひねもすのたりワゴン生活】滋賀から城崎、そして神戸 5日間1500kmのクルマ旅 その6
AutoBild Japan
5年ぶりの中国GP、F1グラウンドエフェクトカーが上海初走行へ。バンプ除去で準備も「未知の要素が多く大きな挑戦に」
5年ぶりの中国GP、F1グラウンドエフェクトカーが上海初走行へ。バンプ除去で準備も「未知の要素が多く大きな挑戦に」
AUTOSPORT web
アクティブの「ZRX1200 DAEG」2024ショーモデルが公開!
アクティブの「ZRX1200 DAEG」2024ショーモデルが公開!
バイクブロス
アルパインスターズ× HONDA コレクション2024/ライディングシューズ4アイテムが登場!
アルパインスターズ× HONDA コレクション2024/ライディングシューズ4アイテムが登場!
バイクブロス
スーパーGT第2戦富士では荻野目洋子さんが国歌独唱。DJ KOOさん出演のスペシャルライブも決定
スーパーGT第2戦富士では荻野目洋子さんが国歌独唱。DJ KOOさん出演のスペシャルライブも決定
AUTOSPORT web
マックス・フェルスタッペン、米タイム誌が選ぶ「世界で最も影響力のある100人」に選出
マックス・フェルスタッペン、米タイム誌が選ぶ「世界で最も影響力のある100人」に選出
motorsport.com 日本版
アルパインスターズ× HONDA コレクション2024/サマーグローブからレーシングモデルまで5アイテムが登場!
アルパインスターズ× HONDA コレクション2024/サマーグローブからレーシングモデルまで5アイテムが登場!
バイクブロス
サスティナブル素材50%超の2024年MotoEタイヤ ミシュランのピエロ・タラマッソさんに聞く独特なデザインの意味とは
サスティナブル素材50%超の2024年MotoEタイヤ ミシュランのピエロ・タラマッソさんに聞く独特なデザインの意味とは
バイクのニュース
走り好きには最高の1台!! スイスポは軽量で1.4Lターボに6速MT! 運転支援まで充実で文句なしのデキ
走り好きには最高の1台!! スイスポは軽量で1.4Lターボに6速MT! 運転支援まで充実で文句なしのデキ
ベストカーWeb
新しい日産のコンパクトSUV、キャッシュカイが出た!──GQ新着カー
新しい日産のコンパクトSUV、キャッシュカイが出た!──GQ新着カー
GQ JAPAN

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

4691.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

2798.03250.0万円

中古車を検索
675LT スパイダーの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

4691.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

2798.03250.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村