サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【さりげなく3ナンバー化&地上高アップ!!】新型フィットクロスターは「隠れた本格派」だった!!

ここから本文です

 2019年の東京モーターショーで世界初公開されながら、軽ハイトワゴンのN-WGNと同様に電動パーキングブレーキの問題で生産開始が遅れていた新型フィットのデリバリーがようやく開始された。

 4代目モデルとなる新型フィットは今のところスポーツモデルのRSがなく少し華に欠ける感があるのは事実だ。

【アナログに優る部分ばかりじゃない!?】液晶&デジタルメーターの長所と意外な短所

 しかしその代わりにフリードに続くクロスオーバーとなるクロスターが新たに設定され、初期受注でも既報のとおり14%を占めるなど好調となっている。

 当記事では新型フィットはどんなクルマなのかを見ていくと同時に、新設定されたクロスターの魅力について考察する。

おすすめのニュース

サイトトップへ