サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダ初代「インテグラ タイプR」は至高のチューニングカーだ! 最速と呼ばれたFFスポーツカーを振り返る

ここから本文です

■ストイックに速さを追求したFFスポーツカーの誕生まで

 ホンダは1992年に「NSX」をさらに高性能化したモデル「NSXタイプR」を発売。日常での普段使いを無視したようなハードな足まわりや、快適装備を取り去るなどによりストイックなまでに軽量化を施し、サーキット走行を前提に開発されました。

なぜホンダの技術はマネされない? 他社が採用しない理由

 しかし、NSXタイプRは1千万近い価格で、とても庶民が買えるクルマではありませんでした。

 そこで、タイプR第2弾として1995年8月に初代「インテグラ タイプR」を発売。

おすすめのニュース

サイトトップへ