サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーGT:高橋一穂が長いGT300でのキャリアに幕。「レースは今後もやっていきます」

ここから本文です
 11月2~3日、ツインリンクもてぎで開催されたスーパーGT第8戦。今季のラストレースとなったイベントだが、2001年にスポット参戦を始めて以来、18年に渡ってGT300クラスで戦い続けてきたシンティアム・アップル・ロータスの高橋一穂にとって、スーパーGTでのラストレースとなった。
 
 多くの企業を経営するビジネスマンである一方、クルマ好きが高じモータースポーツに挑戦しつづけてきた高橋は、2001年に、ベルノ東海ドリーム28とともにGT500のNSX-GTをGT300に転用したドリーム28NSXアメリカンRで参戦を開始。2004年までこのNSXをドライブした。