サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ダイハツ タントが一部改良、福祉車両も同時に仕様変更

ここから本文です
 ダイハツは、軽乗用車「タント」を一部改良し、2021年9月21日から発売。同時に福祉車両「ウェルカムターンシート(回転シート車)」、「ウェルカムシートリフト(昇降シート車)」、「スローパー(車いす移動車)」の対象グレードも同様の改良を受けた。

 今回の改良では、「Xターボ」、「カスタムRS」、「カスタムRS “スタイルセレクション”」に電動パーキングブレーキ、オートブレーキホールド機能、コーナリングトレースアシストを標準装備し、先進安全機能を進化。

おすすめのニュース

サイトトップへ