サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタディーラーの車検不正に「指定取消」 行政処分等 新たに11店舗 国交省

ここから本文です

6店舗は交付取消、最大70日間

 国土交通省は2021年10月20日(水)、トヨタ系列販売店の不正車検などへの対応として、11店舗に行政処分などを行ったと発表しました。

自動車希望ナンバー「358」人気急上昇なぜ? 謎の数字「エンジェルナンバー」などとも

 この問題をめぐっては、レクサス高輪の車検不正に対し、9月29日に指定自動車整備事業(指定工場)の指定取消処分が行われました。トヨタの調査でさらに不正が発覚した11店舗に対し、今回は追加で処分が行われた形です。

 処分の内容は概要は次の通り。カッコ内は違反台数です。

おすすめのニュース

サイトトップへ