サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > RX-VISIONはお蔵入り決定!? 日本が世界に誇る発売されなかった悲運のスーパーカー

ここから本文です

 日本のクルマ界は基本的に大量生産、大量消費が前提となっているが、これまで多くのスーパースポーツカー、スーパーカーと呼ばれるエキゾチックなモデルが企画されてきた。

 少量生産のスーパースポーツカー、スーパーカーが発売されるのは非常にレアケースゆえ、悲運のモデルはたくさんあるが、その志は壮大なものがあった。

今しか乗れない! 走れば極楽! 極悪燃費車の蜜の味

 最近ではマツダのコンセプトカーのRX-VISIONもRX-9という車名で登場するのではないかと期待させたが、残念ながらお蔵入りの気配が濃厚だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ