サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > WRCラリー・トルコ:上位陣に次々とトラブルが襲う大波乱のラリーをトヨタのエバンスが制す。ランキング首位に浮上

ここから本文です

 2020年WRC(世界ラリー選手権)第5戦ラリー・トルコが行なわれた。波乱のラリーを制したのはエルフィン・エバンス(トヨタ)だった。

 初日の2ステージを終えた時点でベテランのセバスチャン・ローブ(ヒュンダイ)が首位に立つという展開でスタートしたラリー・トルコ。大会は2日目から荒れ模様となり始める。

■WRCエストニア:タナク母国で勝利。トヨタ勢は3位オジェが最上位

 前年チャンピオンで、今季も地元戦であるラリー・エストニアで勝利して流れに乗っていたオット・タナク(ヒュンダイ)は、SS3でステアリングトラブルにより土手に突っ込んでしまい、マシンにダメージを負った。これでタナクはデイリタイアとなった。

おすすめのニュース

サイトトップへ