サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 酒を飲んだ婚約者を迎えに行って「無免許&違反、他人になりすまし」…その裏にあった苛烈なDV

ここから本文です

■婚約者を迎えにいった先で交通違反
「道路交通法違反、有印私文書偽造・同行使」。この罪名の裁判も私はだいぶ傍聴してきた。どれも、「無免許で運転中に軽微な違反で取り締まりを受け、他人に成りすました」という事件だった。

今回の被告人は女性だ。女性は非常に珍しい。傍聴してみた。いやはや驚いたね! 交通違反どころじゃないすごい話が出てきた。プライバシーに係る部分は少し変えてご報告しよう。

「つきまとい男から逃げたくて」…首都高を176キロで走行した女性に判決。情状酌量の余地はある?

被告人は30歳代の女性だ。ある日、当時の婚約者から電話がかかってきた。婚約者はクルマで外出しており、酒を飲んだので迎えに来いというのだ。被告人は郊外の自宅から電車で都心へ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン