現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > メルセデス・ベンツCクラス・クーペ/カブリオレ改良新型 ニューヨーク・モーターショー

ここから本文です

メルセデス・ベンツCクラス・クーペ/カブリオレ改良新型 ニューヨーク・モーターショー

掲載 更新
メルセデス・ベンツCクラス・クーペ/カブリオレ改良新型 ニューヨーク・モーターショー

もくじ

ー 2ドアもフェイスリフト マイルドハイブリッド登場
ー ハイブリッドの恩恵 鋭い加速/スムースな回転
ー ディーゼルも存続 内外装アップデート

『メルセデス・ベンツCクラス・クーペ/カブリオレ改良新型』すべての画像をみる

2ドアもフェイスリフト マイルドハイブリッド登場

メルセデス・ベンツは、ニューヨーク・モーターショーの正式デビューに先駆け、フェイスリフトを受けたCクラス・クーペ/カブリオレを公開した。

新たなルックスを与えられたCクラスの2ドア・クーペは、ジュネーブ・モーターショーで発表されたフェイスリフト版Cクラス・セダン/エステートに続いての公開。予想されたエクステリアの小変更とインテリアのアップグレードに加え、モデルライフ中盤を迎え、メカニカル部分についても変更が加えられており、四輪駆動のC43 4MATICにはよりパワフルなエンジンが与えられる。

エンジン自体は、これまで同様、セダンやエステートでも使用されているターボ付き3.0ℓV6ガソリンであり、トルクは53.0kg-mで変わりないものの、パワーは23psアップの392psとなる。


パワーアップにもかかわらず、メルセデス-AMGはC43 4MATICのパフォーマンススペックを、
・0-100km/h加速:4.7秒
・最高速:249km/h
と、これまで同様の数値で発表している。

マイルドハイブリッド搭載 「EQブースト」導入

さらに、フェイスリフト版Cクラスでは、マイルドハイブリッドを採用するエントリーレベル車のEQブーストが、今年後半から英国を含めたいくつかの市場に導入されるという。

パワートレインは、184ps/28.5kg-mを発揮するメルセデスの新型ターボ付き1.5ℓ4気筒ガソリンエンジンをベースに、142ps/16.3kg-mのベルト駆動式オルタネーターを組み合わせ、短時間の加速力向上と、低回転時における滑らかさを手にしている。

ハイブリッドの恩恵 鋭い加速/スムースな回転

C200 EQブースト、およびC200 4MATIC EQブースト(セダン、エステート、クーペ、カブリオレ)に搭載されるハイブリッド・パワートレインには、効率を高めるため、48Vの電気システムが組み合わされる。ベルト駆動のオルタネーターとリチウムイオン・バッテリーを組み合わせることで、ブレーキング時には最大12kWの運動エネルギー回収を行うとともに、エンジンをアイドリングさせてのコースティング機能も装備。

C200 EQブースト・クーペには、9速ATが標準で組み合わされ、マイルドハイブリッド・パワートレインにより、
・0-100km/h加速:7.9秒
・最高速度:240km/h
を可能にしている。ユーロ6d TEMP排出ガス規制に合致していることが確認されているものの、メルセデスでは燃費とCO2排出量の公式数値を未だ公表していない。

C300 EQブースト/C300 4MATIC EQブーストとは?

新型パワートレインはメルセデスのハイブリッドユニットのひとつであり、そのなかには、よりパワフルなターボ付き2.0ℓ4気筒ガソリンエンジンが含まれている。このユニットもEQブーストシステムをベースとしており、未だ正式発表前ではあるが、C300 EQブーストとC300 4MATIC EQブーストに搭載される予定だ。これらのモデルにはセダン、エステート、クーペ、カブリオレがラインナップされ、7月からC200 EQブースト・シリーズとともに発売予定である。

C300 EQブーストの詳細について、メルセデスは明らかにしていないが、内部情報筋がAUTOCARに語ったところでは、ガソリンエンジンが259ps/40.8kg-mを発揮する一方、ベルト駆動のオルタネーターにより16ps/16.3kg-mが追加されるという。

ディーゼルも存続 内外装アップデート

2018年モデルのCクラス・クーペ/カブリオレには、新型ターボ付き2.0ℓ4気筒ディーゼルを含めた、その他のエンジンもラインナップされる。2.0ℓ4気筒ディーゼルは、これまでC220dに搭載されていた2.1ℓディーゼルターボの後継であり、24ps増しのパワーと、26.4kg-m~40.8kg-mのトルクを発揮する。

Cクラス・クーペ、カブリオレともに、セダン/エステート同様、
・新意匠のフロントバンパー
・ダイアモンドパターンのグリル
・LEDヘッドライト/テールライト
といった、細かなスタイリング上のアップデートを施されている。


さらには、新たなトリム素材やインテリアのカラーコンビネーション設定、スマートキー、新デザインのエンジンスタート・ボタンや、カブリオレには車外からでもファブリックのオープントップが操作可能な機能などの変更が加えられている。

フェイスリフト版Cクラス・クーペ/カブリオレでは、クラシック、スポーツとプログレッシブの3つのテーマをもつ、新しいデジタル・インストゥルメント・ディスプレーも選択可能となる。

こんな記事も読まれています

原点に敬意、トヨタ・ランドクルーザー250に「1958」グレード設定
原点に敬意、トヨタ・ランドクルーザー250に「1958」グレード設定
レスポンス
異色? シンガポールでの感動的な、3代目となる新型「ポルシェ・マカン」発表会
異色? シンガポールでの感動的な、3代目となる新型「ポルシェ・マカン」発表会
LE VOLANT CARSMEET WEB
叫べ「ブンブンジャー」!! 新戦隊シリーズ『爆上戦隊ブンブンジャー』に車両協力 そのクルマは“ミツオカ”だ!
叫べ「ブンブンジャー」!! 新戦隊シリーズ『爆上戦隊ブンブンジャー』に車両協力 そのクルマは“ミツオカ”だ!
乗りものニュース
トヨタ商用バンの「スゴいデッキ仕様」登場! 「実は200系です」 斬新デザインの正体とは
トヨタ商用バンの「スゴいデッキ仕様」登場! 「実は200系です」 斬新デザインの正体とは
くるまのニュース
電動キックボードって"特定小型原付"だけど、2人乗りしたらダメなの?
電動キックボードって"特定小型原付"だけど、2人乗りしたらダメなの?
バイクのニュース
ワークこだわりの最新ホイールとは? びっくりするほど細かいデザイン処理が施されていました
ワークこだわりの最新ホイールとは? びっくりするほど細かいデザイン処理が施されていました
Auto Messe Web
メルセデスのサスペンションは”動く”ぞ! 7本目のアームの正体は、セットアップの幅を広げる秘策
メルセデスのサスペンションは”動く”ぞ! 7本目のアームの正体は、セットアップの幅を広げる秘策
motorsport.com 日本版
昔はターボエンジン=悪燃費じゃなかった!? 最近NAよりもターボのほうが「低燃費」となったワケ
昔はターボエンジン=悪燃費じゃなかった!? 最近NAよりもターボのほうが「低燃費」となったワケ
WEB CARTOP
WEC開幕、王者トヨタはマシンカラーリングを一新して6シーズン連続ダブルタイトル獲得に挑む【2024 WEC プレビュー】
WEC開幕、王者トヨタはマシンカラーリングを一新して6シーズン連続ダブルタイトル獲得に挑む【2024 WEC プレビュー】
Webモーターマガジン
より現代的に、より大きく、より簡単に! 「アウディQ2」が大幅なテクノロジーのアップデートを実施
より現代的に、より大きく、より簡単に! 「アウディQ2」が大幅なテクノロジーのアップデートを実施
LE VOLANT CARSMEET WEB
MotoGPが予定する2027年のルール改定、新メーカー呼び込むチャンスに? アプリリアは”業界のため”なら空力制限も受け入れ姿勢
MotoGPが予定する2027年のルール改定、新メーカー呼び込むチャンスに? アプリリアは”業界のため”なら空力制限も受け入れ姿勢
motorsport.com 日本版
日本と世界を繋ぐ、トヨタの“ドライバーズファースト”な取り組み。その輪が広がってほしい!:英国人ジャーナリスト”ジェイミー”の日本レース探訪記
日本と世界を繋ぐ、トヨタの“ドライバーズファースト”な取り組み。その輪が広がってほしい!:英国人ジャーナリスト”ジェイミー”の日本レース探訪記
motorsport.com 日本版
「えっ…!」クルマでしか行けない「混浴大浴場」ドコ? 雪深い「酸ヶ湯温泉」 冬にあえて行く「雪景色ドライブ」の魅力は?
「えっ…!」クルマでしか行けない「混浴大浴場」ドコ? 雪深い「酸ヶ湯温泉」 冬にあえて行く「雪景色ドライブ」の魅力は?
くるまのニュース
ベントレー日本登場60周年! 10台限定の特別なクルマ 新型「アズール ニンバスコレクション」日本初公開
ベントレー日本登場60周年! 10台限定の特別なクルマ 新型「アズール ニンバスコレクション」日本初公開
VAGUE
さらにマニアックにサスセッティングを行いたい人必見! モータースポーツ総合エンターテイナーの濱原颯道がサスペンションの油面とオイルとローフリクションを徹底解説
さらにマニアックにサスセッティングを行いたい人必見! モータースポーツ総合エンターテイナーの濱原颯道がサスペンションの油面とオイルとローフリクションを徹底解説
バイクのニュース
やります!「MAZDA FAN FESTA」、第1弾は4月にSUGOで開催
やります!「MAZDA FAN FESTA」、第1弾は4月にSUGOで開催
レスポンス
【デグナー】から2024年春夏の新作!新デザインのMA-1タイプ、ブラウンのレザーパンツ、フード付きのレザージャケットなど  
【デグナー】から2024年春夏の新作!新デザインのMA-1タイプ、ブラウンのレザーパンツ、フード付きのレザージャケットなど  
モーサイ
アリアもついに400馬力オーバーへ!! e-4ORCEベースのNISMOチューンで電撃のコーナリング力
アリアもついに400馬力オーバーへ!! e-4ORCEベースのNISMOチューンで電撃のコーナリング力
ベストカーWeb

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村