サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 保守的に見える「日本車」のデザインだがじつは……! 知られざるカーデザイン事情

ここから本文です

 カッコ良かったあのクルマのデザイン「じつは……」

 60年代や70年代、日本車のなかには「これまでの日本車デザインの常識を覆すようなクルマ」が目立つようになった。すべてではないが、そのなかにはイタリアのカロッツェリアと呼ばれるデザイン工房などに基本的なデザインやプロトタイプの制作を依頼していたものがある。

前のほうがイケメン? マイナーチェンジで理解しがたい見た目になった国産車トップ5

 当時は一部の自動車雑誌などで、そうした裏話が登場することがたまにあったが、この手の話は基本的には企業機密として自動車メーカー関係者が口外することはなかった。

おすすめのニュース

サイトトップへ