サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > 高性能車に採用されているブレーキローターの「穴」や「溝」のメリットとは?

ここから本文です

走りによって受ける大きな恩恵

 高性能スポーツカーや社外品で見かける、穴が開いていたり溝が切られている「ブレーキローター」。ディスクブレーキの場合、このブレーキローターをブレーキパッドで挟み込み、その摩擦によって運動エネルギーを熱エネルギーに変換することで制動する。「穴」や「溝」は、メリットを生み出すための加工であることは想像できるけど、仕組みや加工の違いは何なんだろう。通常のローターと比べてデメリットはないのだろうか。

トラックやバスが「ドラム式」を採用する理由は? 時代遅れなブレーキがもたらすメリット

 最初に名称か説明しよう。

おすすめのニュース

サイトトップへ