サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2020-2021年に注目された輸入ラグジュアリーモデル。ADASの進化と電動化が急加速、それぞれに野心的な近未来像を追求

ここから本文です
2020年のラグジュアリーカーセグメントでは、かねてからの宣言どおり「全車電動化」を果たしたボルボなど、次世代技術の投入が急加速しつつある。時代の流れを先んじ、遅れまいとするブランドごとの戦略が、明確化した2020年だった。(Motor Magazine2021年2月号より)

ADASと電動化で覇を競うラグジュアリーモデル
クルマづくりの華ともいえるビッグサルーンの開発は、現在、大きな分岐点に立っている。未来への道筋を示すふたつのテーマは、言うまでもなくADASと電動化だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ