サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 35年の歴史に幕、ヤマハ・セローの国内生産・販売が2020年で終了

ここから本文です

ファイナルエディションには初代セロー225イメージの車体色も

ヤマハ発動機は、マシンを操る楽しさとより深く自然の中に入り込める機能を追求し、高い人気を誇るマウンテントレール車・セローの生産終了を発表。
同時に最終となる2020年モデル「セロー250 ファイナルエディション」を2020年1月15日より発売すると発表した。

ヤマハ・セロー250ファイナルエディション画像ギャラリー

マウンテントレールというカテゴリーを生み出した名車・セロー

ヤマハ・セローは「二輪二足」をキーワードに、ちょうどいいサイズの車体と優れたハンドリング、軽量かつ扱いやすい223ccエンジンを搭載して1985年に登場。

おすすめのニュース

サイトトップへ