サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【MotoGPアナライズ】2019年仕様に近いタイヤ、雨、ドゥーハンとの電話…M・マルケスの581日ぶり勝利の要因とは?

ここから本文です

■581日ぶりの優勝へと導いた、いくつかの勝因

 MotoGP・第8戦ドイツGPでマルク・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)が、2019年の最終戦バレンシアGP以来、581日ぶりとなる復活優勝を遂げた。

MotoGP ゼッケンナンバーよもやま話 「マルケス“93”ロッシ“46”の由来とは?」

 昨年7月に開催されたスペインGPで右上腕骨を骨折し、2020年シーズンを棒に振った元世界王者が復帰したのは第3戦ポルトガルGP。雨に見舞われた第5戦フランスGPで一時トップに立つなど、時折見せ場を作るもこれまでの最高位は復帰戦の7位。本来のパフォーマンスには程遠く、ドイツGPの前まで3戦連続でリタイアしていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン