サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ギリギリまだ買える値段! いま味わっておくべき「エンジン」ありきの国産車7選+α

ここから本文です

国民の平均年収以下でセレクト!

 現在、世界的な半導体不足の影響で新車の納期が遅れに遅れ、即納可能な中古車のタマが不足し(新車が手に入らないから下取り、買い取りも減少)、それに伴って中古車の価格が高騰している。しかし、それとは別に新車・中古車ともに人気があり、流通量が少なめで、なおかつ唯一無二の魅力を持つ中古車もまた、価格が高騰。新車と変わらない、いや、新車を上まわる価格で取引されていたりするのだ。

「半導体不足」は関係なし! 高騰が続く「国産スポーツカー」今買っておくべきモデルは?

 なかでも、今後、ガソリン車が乗りにくくなる世界的なカーボンニュートラルの事情から、今しか乗れない(!?)ガソリン車に注目が(密かに)集まっているのも事実。

おすすめのニュース

サイトトップへ