サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 悩み続けたバンドーン、古いシャシーに交換し、問題が解決「マシンが正常に戻り、ほっとした」:F1ハンガリーGP金曜

ここから本文です

悩み続けたバンドーン、古いシャシーに交換し、問題が解決「マシンが正常に戻り、ほっとした」:F1ハンガリーGP金曜

悩み続けたバンドーン、古いシャシーに交換し、問題が解決「マシンが正常に戻り、ほっとした」:F1ハンガリーGP金曜

 2018年F1ハンガリーGPの金曜、マクラーレンのストフェル・バンドーンはフリー走行1=16番手/2=19番手だった。
                            
 イギリスGPとドイツGPでバンドーンがマシンのハンドリングが正常ではないと訴えたことを受け、マクラーレンはシャシーをそれ以前に使用していたものに交換した。

■マクラーレンF1チーム
ストフェル・バンドーン フリー走行1=16番手/2=19番手
 今回の金曜には満足している。マシンに乗っていて正常な感覚を持てた。おかげで、問題解決にすべての時間を費やすのではなく、セットアップ作業に集中できた。

アロンソ「パワーユニットにトラブルも影響はなし。予選に向けてパフォーマンスを大きく改善したい」:F1ハンガリーGP金曜

 今日はウルトラソフトタイヤではちゃんとしたタイムを記録していない。ミスでスピンし、コースオフしてしまったからだ。でもロングランペースは良さそうだし、マシンバランスについてもうまくまとまりつつある。

 FP1とFP2ではコンディションが大きく変化したから、貴重な情報を大量に集めることができた。それが明日に向けてマシンを改善するために役立つだろう。FP3がうまくいくといいね。予選に向け、マシンの準備を万全に整えたい。

 目標はトップ10にできる限り近い位置につくことだ。Q3に進出してウルトラソフトでスタートすることが、レースを戦う上でいいことなのかどうか疑問だからね。            

 なんにしても通常どおりの金曜を過ごせて本当によかった。             

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します