サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ルクレール「一気に土砂降りになり、残り2周でピットインせざるを得なかった」:フェラーリ F1第15戦決勝

ここから本文です

 2021年F1第15戦ロシアGPの決勝レースが行われ、フェラーリのシャルル・ルクレールは15位でレースを終えた。

■スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ
シャルル・ルクレール 決勝=15位
 最高のレースになりそうだったのに、なんて残念な終わり方だろう! 好スタートを切って、いくつかポジションを稼ぎ、先行きは本当に期待できそうに思えた。オーバーテイクを何度も決めたし、ペースも速かったからだ。

サインツ3位「表彰台はうれしかったけど、次は首位を守れるよう改善する必要がある」フェラーリ/F1第15戦

 レースの最終盤に雨が降り始めた時、状況は一変した。

おすすめのニュース

サイトトップへ