現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェルスタッペン、勝利の鍵はスタート「ノリスを抜けなかったら、今日は2位だったはず」

ここから本文です
フェルスタッペン、勝利の鍵はスタート「ノリスを抜けなかったら、今日は2位だったはず」
写真を全て見る(1枚)

 レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、F1スペインGPでの勝利はスタート直後にポールシッターのランド・ノリス(マクラーレン)をパスできなければ勝てなかっただろうと語った。

 2番グリッドからスタートしたフェルスタッペンは、うまく加速しノリスの横に並んだ。ノリスの牽制で芝生にタイヤを落としたシーンもあったものの、ノリスのインをついてターン1に入ることに成功し、ノリスをパスすることができた。

■アップデート不発のRB。バイエルCEO、次戦オーストリアで従来パッケージに戻す可能性を示唆「データに騙されている可能性がある」

 しかし、ターン1では4番グリッドから好スタートを決めたジョージ・ラッセル(メルセデス)が大外から2台をまとめてオーバーテイクし首位に浮上。最初の2ラップをリードした。

記事全文を読む

関連タグ

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

フェルスタッペン、レッドブルにさらなるマシンアップデートを要求。空力テスト制限の影響強まるも「それは仕方ないこと」
フェルスタッペン、レッドブルにさらなるマシンアップデートを要求。空力テスト制限の影響強まるも「それは仕方ないこと」
motorsport.com 日本版
オコン、アルピーヌから2021年ハンガリーGP優勝マシンA521が贈られる。実家のガレージに鎮座「スペシャルな1日だ!」
オコン、アルピーヌから2021年ハンガリーGP優勝マシンA521が贈られる。実家のガレージに鎮座「スペシャルな1日だ!」
motorsport.com 日本版
レッドブルとは違うんで。マクラーレン、絶対王者とのF1タイトルマッチで“勝利至上主義”は採らず「真っ向勝負で戦う」
レッドブルとは違うんで。マクラーレン、絶対王者とのF1タイトルマッチで“勝利至上主義”は採らず「真っ向勝負で戦う」
motorsport.com 日本版
圧倒的な強さ”だったはず”のレッドブル、そのアドバンテージは消えてしまったのか?
圧倒的な強さ”だったはず”のレッドブル、そのアドバンテージは消えてしまったのか?
motorsport.com 日本版
フェラーリ、インテルラゴスでの”無力感”を嘆く。言外にBoPへの不満滲ませ「これ以上できることはなかった」
フェラーリ、インテルラゴスでの”無力感”を嘆く。言外にBoPへの不満滲ませ「これ以上できることはなかった」
motorsport.com 日本版
「フェルスタッペンは来季のメルセデス移籍を真剣に考えるべき」元レッドブルの同郷ドーンボスが指摘……背景に勢力図の変化
「フェルスタッペンは来季のメルセデス移籍を真剣に考えるべき」元レッドブルの同郷ドーンボスが指摘……背景に勢力図の変化
motorsport.com 日本版
今がチャンス! マクラーレン、レッドブル打倒しF1タイトル狙えるかどうかは「ペレス次第」
今がチャンス! マクラーレン、レッドブル打倒しF1タイトル狙えるかどうかは「ペレス次第」
motorsport.com 日本版
アップデート不発気味のRB、今が正念場? リカルド「シーズンの今後を大きく左右する重要な時期だ」
アップデート不発気味のRB、今が正念場? リカルド「シーズンの今後を大きく左右する重要な時期だ」
motorsport.com 日本版
サンパウロで優勝のトヨタ8号車、今後は7号車の”サポート役”に? ハートレー「それが残りのシーズンの仕事になる」
サンパウロで優勝のトヨタ8号車、今後は7号車の”サポート役”に? ハートレー「それが残りのシーズンの仕事になる」
motorsport.com 日本版
「チームとしてあまり競争力がなかった」リカルド、予選以上にレースで苦戦した原因を探す/F1第12戦
「チームとしてあまり競争力がなかった」リカルド、予選以上にレースで苦戦した原因を探す/F1第12戦
AUTOSPORT web
復調メルセデス、2連勝はハミルトン後任選びに「影響しない」とウルフ代表
復調メルセデス、2連勝はハミルトン後任選びに「影響しない」とウルフ代表
motorsport.com 日本版
苦戦続いたアストンマーティン、”正常”に戻ったのか? チームは慎重姿勢も、アロンソは復活を喜ぶ
苦戦続いたアストンマーティン、”正常”に戻ったのか? チームは慎重姿勢も、アロンソは復活を喜ぶ
motorsport.com 日本版
F1コラム:レッドブルの優位喪失でのしかかる重圧。セナ的スタイルで失敗するフェルスタッペンと窮地に立つペレス
F1コラム:レッドブルの優位喪失でのしかかる重圧。セナ的スタイルで失敗するフェルスタッペンと窮地に立つペレス
AUTOSPORT web
ニューウェイの移籍先最有力はやはりアストン?「”これまで”アロンソやハミルトンと仕事をするタイミングはなかった」
ニューウェイの移籍先最有力はやはりアストン?「”これまで”アロンソやハミルトンと仕事をするタイミングはなかった」
motorsport.com 日本版
RBメキーズ代表、角田裕毅がレッドブルのマシンに乗りたいと言うのは「至って普通のこと」
RBメキーズ代表、角田裕毅がレッドブルのマシンに乗りたいと言うのは「至って普通のこと」
motorsport.com 日本版
ピレリ、主にストリート用の”よりソフト”なC6タイヤを開発中。来季導入の可能性も?
ピレリ、主にストリート用の”よりソフト”なC6タイヤを開発中。来季導入の可能性も?
motorsport.com 日本版
苦しい戦況が“避けられたはずのミス”に。フェラーリF1代表はルクレールを擁護/イギリスGP
苦しい戦況が“避けられたはずのミス”に。フェラーリF1代表はルクレールを擁護/イギリスGP
AUTOSPORT web
メルセデスF1、ハンガリーGPでも勝てば強さは“ホンモノ”? 予想外の2連勝で自信深める「正直、次の2戦で期待していた」
メルセデスF1、ハンガリーGPでも勝てば強さは“ホンモノ”? 予想外の2連勝で自信深める「正直、次の2戦で期待していた」
motorsport.com 日本版

みんなのコメント

1件
  • gro********
    表彰式ではフェルスタッペンに対してブーイングが起きていたが、今回最速でタイヤにも優しい最強マシンは文句なしでマクラーレンだった。
    現在のRBRのクルマは昨年ほど強力ではないのはペレスを見ればわかるだろう。
    まさに、紙一重、フェルスタッペンとチームRBRの完璧なオペレーションがマクラのノリスからもぎ取った勝利なのに、そんな彼にブーイングとは…。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村