サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 自動運転バスのドアをスマホでオープンする技術を検証 SBドライブ

ここから本文です
ソフトバンクの子会社で自動運転サービスを開発しているSBドライブ(佐治友基CEO)は12月9日、自動運転バスの実用化を見据えて、乗車予約した乗客がスマートフォン(スマホ)でバスのドアを開ける技術を検証すると発表した。12月10~23日まで、浜松市で実施される自動運転バスの予約システムなどを検証する実証実験に参加する。

SBドライブの自動運転車両運行プラットフォーム「ディスパッチャー」と、順風路が提供する乗客用ウェブサービスを連携させることで、自動運転バスの予約者がスマホ経由で車両のドアを開けて乗車できる仕組みについて検証する。

おすすめのニュース

サイトトップへ