サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダ、新型ESについて解説「F1で最後の大プロジェクト……カーボンニュートラルにも活きる技術」

ここから本文です
 ホンダ・レーシングは、ロシアGPを前にホームページにF1パワーユニット責任者である浅木泰昭のコメントをウェブサイトに掲載。シーズン後半に投入された新型のエナジーストア(ES)について説明した。

 この新型のESは、まずベルギーGPでマックス・フェルスタッペン(レッドブル)のマシンに投入され、その後セルジオ・ペレス(レッドブル)にはオランダGPで、ピエール・ガスリー(アルファタウリ)にはイタリアGPでそれぞれ投入されたものだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ