サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「3.1L仕様の最強RBエンジンを搭載するC33ローレル」怒涛の低中速トルクでドリフトパフォーマンスが激変!

ここから本文です

RB30ブロック+RB26ヘッドで大会仕様の超トルクフルマシンに進化!

3.1L化で低回転から使える余裕のトルクをゲット!

「現代版ハコスカの理想形、現る!」L28改3.0Lソレックスキャブ仕様でもエアコン&パワステ装備で超快適!

RBエンジン換装といえばRB25やRB26が一般的だが、このC33ローレルに搭載されているのは、輸出仕様にのみ存在した3.0LのRB30ブロックにRB26ヘッドを組み合わせた最強ユニットだ。

オーナーはドリフト大会で好成績を収めるレベルの上級ドリフターだ。これまではRB26DETT換装仕様で戦っていたのだが、オイルパン割れをきっかけに、いきつけのチューニングショップ“テップス”でさらなるパフォーマンスアップに踏み切ったという。

おすすめのニュース

サイトトップへ