サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「S15シルビアにV8ツインターボを載せたい!」思いつきから始まった魔改造計画、ここに完結!

ここから本文です

心臓部は500馬力オーバーの1UZ改ツインターボ仕様!

V8搭載の試作車がショーカーに劇的進化

「アダ名はバットモービル!?」ワイドボディマニアが駆るBCNR33サーキット仕様!

「シルビアにツインターボのV8エンジンが載ってたらカッコ良いよね!」という、実にストレートな理由で製作されたS15シルビアの登場だ。手がけたのは、北海道のチューニングショップ“ガレージミニッツ”。

エンジンは比較的手に入りやすいという理由で、20セルシオ後期の1UZ-FEをチョイス。エンジン本体は、冷却ファンとラジエター以外はスペース的にほぼ問題なかったそうで、ワンオフのエンジンマウントを使って換装。

おすすめのニュース

サイトトップへ