サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】新王者クアルタラロ、新王者クアルタラロ、タイトル争いの重圧に「朝はご飯も喉を通らなかった……」

ここから本文です

 MotoGP第16戦エミリア・ロマーニャGPが開催され、タイトルに王手をかけていたヤマハのファビオ・クアルタラロが4位でフィニッシュ。ライバルの転倒もあり、彼はここで2021年のMotoGPタイトル獲得を決めた。

 エミリア・ロマーニャGPの週末は2日目まで天候が悪く、クアルタラロはウエットコンディションに苦戦。Q1敗退を喫し、今季ワーストとなる15番グリッドから決勝レースに臨むことになった。

■MotoGPエミリア・ロマーニャ決勝:新王者クアルタラロ誕生! バニャイヤ優勝目前もまさかの転倒&マルケス優勝

 その一方で、タイトルを争うフランチェスコ・バニャイヤ(ドゥカティ)はポールポジションを獲得。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン