サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 国内でももっと評価されてしかるべき!?ホンダの10代目「アコード」が放つ魅力

ここから本文です
■連載/金子浩久のEクルマ、Aクルマ

 1976年に登場した初代から数えて10代目となるホンダ「アコード」。日本仕様はモノグレードで、パワートレインはハイブリッドの1種類のみとなる。タイ工場製で、価格は465万円。2.0L、4気筒エンジンに、走行用モーターと発電用モーターを組み合わせた「e:HEV」ハイブリッドシステムだ。最高出力145ps/6200rpm、最大トルク17.8kgm/3500rpmのエンジンに最高出力184ps/5000~6000rpm、最大トルク32.1kgm/2000rpmという強力な走行用モーターが組み合わされている。

おすすめのニュース

サイトトップへ