サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ビバ解放感!! でも高いし重い!! 大面積ガラスルーフ車の功罪と残念なクルマたち

ここから本文です

 スズキハスラーの対抗馬として、2020年6月に登場する予定となっているダイハツ「タフト」は通常サイズのサンルーフに加え、リアシート頭上までガラスとなる大型ガラスルーフも設定されることがちょっとした話題になっている。

 確かに軽自動車のサンルーフ、大型ガラスルーフというとクルマに詳しいと思っている筆者でも、一時期軽1BOXワゴンで目立ったくらいしか記憶になく、強いインパクトがあるのもよくわかる。

ハリアー タフト キックス 100日後に出るクルマたち 全情報

2020年6月デビュー予定のダイハツ「タフト」。開放感のある「スカイフィールトップ(サンシェード付)」を標準装備して登場する。

おすすめのニュース

サイトトップへ