サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「最高の週末とはいかないが、堅実なレースだった」/角田裕毅の海外メディア評 F1第10戦

ここから本文です
 F1第10戦イギリスGPを角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)は10位で終えた。角田は金曜日のフリー走行からペースに苦しみ、F1で初となるスプリント予選でも16番手に沈んだ。しかし迎えた決勝では安定して周回を重ねると、レース展開にも助けられ10位入賞を果たした。決して派手ではなかったが、着実にレースを走りきりポイントを獲得した角田。今回もこの角田の走りに対する海外メディアの評価を、彼らの採点とコメントから見ていこう。

 まずイギリスの放送局スカイ・スポーツは「ルーキーの角田裕毅はおそらく1時間以上の練習が必要だったドライバーのひとりだ」と、土曜日までの角田を振り返る。

おすすめのニュース

サイトトップへ