サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ハースF1、ピエトロ・フィッティパルディとのテスト&リザーブドライバー契約を2022年に延長。4年目のシーズンへ

ここから本文です

 ウラルカリ・ハースF1チームは、12月9日、ピエトロ・フィッティパルディを2022年公式テストおよびリザーブドライバーに起用することを発表した。両者の関係は来年で4年目を迎える。

 2度のF1チャンピオンであるエマーソン・フィッティパルディの孫ピエトロは、2020年の第16戦と第17戦、当時レースドライバーのロマン・グロージャンがその前のバーレーンで大クラッシュを喫し、けがをしたため、代役でF1に出場した。

フェラーリ、育成ドライバーのシュワルツマンをアブダビF1テストに起用

 現在25歳のピエトロは、2020年、2021年とほとんどのグランプリでチームとともに週末を過ごしてきた。

おすすめのニュース

サイトトップへ