サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > マツダ、「CX-30」のスカイアクティブ-X搭載車を発売。価格はガソリン車より約68万円高

ここから本文です

マツダ、「CX-30」のスカイアクティブ-X搭載車を発売。価格はガソリン車より約68万円高

マツダは1月16日、コンパクトSUV「CX-30」のラインアップに、ガソリンエンジンで圧縮着火を初めて実用化した新エンジン「スカイアクティブ-X」搭載車を設定し、同日販売を開始した。CX-30スカイアクティブ-X搭載車の車両価格は、329万4500円から371万3600円。

スカイアクティブ-Xは、ガソリンエンジンの特徴である高回転まで伸びるエンジンフィールと、ディーゼルエンジンの優れた燃費やレスポンスの良さ、トルク特性といった良さを併せ持つ、新世代のガソリンエンジン。これにマイルドハイブリッドシステムが組み合わされ、さらなる効率の良さが追求されている。

なお、スカイアクティブ-Xはすでに「MAZDA 3」に搭載されており、加速の滑らかさや意のままに操れる気持ちの良さなどが好評を得ているとのこと。

搭載されるスカイアクティブ-X 2.0は、排気量2リッターエンジンから最高出力180ps、最大トルク224Nmを発生し、これをアシストするモーターは、最高出力6.5ps、最大トルク61Nmというスペック。WLTCモードの燃費はFF車の場合で16.8km/L(ガソリン車は15.4km/L、ディーゼル車は19.2km/L)となっている。

価格は、「X プロアクティブ」のFF車の場合で329万4500円、装備が充実した上級グレード「X Lパッケージ」の4WD車の場合で371万3600円となっており、ガソリンの同等のグレードに比べて、およそ68万円高、ディーゼルモデルに比べると40万円高となっている。価格は割高となるが、世界で初めて実用化に成功した新世代エンジンのフィーリングを味わいたい向きには、大いに気になるチョイスとなるだろう。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します