サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 復帰初戦で快走を見せた牧野任祐。今回の結果に満足せず「今後も努力」【第2戦富士GT500決勝】

ここから本文です
 各所で激しいバトルが繰り広げられた2021スーパーGT第2戦富士の決勝。昨年末から体調を崩していた牧野任祐にとって、このレースが復帰初戦となったが、ブランクをまったく感じさせない走りを披露した。

 予選Q1では山本尚貴がアタックを務めるも、コカコーラーコーナーでハーフスピンを喫して満足なタイムを残すことができず、最後尾の15番手からスタートなったSTANLEY NSX-GT。決勝では山本が第1スティントを務め、9番手までポジションを上げると、30周目にピットインし牧野に交代した。

おすすめのニュース

サイトトップへ